スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

当ブログをご覧いただいている皆様

大変お久しぶりでございます。
管理人でございます。

いつも当ブログをご覧頂いているにも関わらず、
2年以上更新がない状態で誠に申し訳ございません。

何らかの形でお知らせできればよかったのですが、
長らくこちらにログインできず、お知らせもできない状況でおりました。

私事ではございますが、2014年4月に就職し、
そのまま青森県内の事務所に配属となり、
2年を過ぎた今も青森で生活をしております。

社会人になり身の回りの環境ががらっと変わったこと、
模型道具はすべて実家に置いてしまっていること等から、
鉄道模型はまったくといっていいほど触っておりません。

今の環境でブログを更新していくのは難しいことから、
一時はブログを閉鎖することも考えましたが、
ふといつか模型を再開した時の材料になるかもと思ったり、また、
何かひとつでもご覧頂いている皆様の参考になればと思いまして、
記事についてはしばらく残すことに致しました。

転勤のタイミングがわからず、模型の再開もいつになるかはわかりませんが、
休日は青森の素晴らしい大自然と鉄道をカメラに納めたりしておりますので、
ちょっぴり方針転換してそちらについて書いていければとも思っております。

こんな気まぐれブログで恐縮ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


DSC_5593.jpg

スポンサーサイト

【レビュー】GM 阪急8000/8300系 1次車 

こんばんは。


今回は製作や加工の記事ではなく、ちょっぴり製品のレビュー(比較)を書いてみようかと思います。
何かと話題のGREENMAX阪急8000/8300系をピックアップしてみました。

この製品、3種ともに3月頭に久々の再生産となりまして、あまりの人気ぶりには驚かされました。
もともと予約数少なかったみたいですから仕方ないことなのですが...
手元に初回ロットの基本セットだけ手をつけていない状態であったので、最新ロットと比較していきたいと思います。
では早速、各所比較しながら見てみましょう。

03192.jpg
▲まずはパッケージから
前回の再生産分から緑色の共通スリーブになっていましたが、今回分からはラベルも一新されました。
GM完成品の初期のものは実車画像がプリントされたスリーブだっただけに残念ですね...

03191.jpg
▲背面ラベル
こちらも一新されています。
最近の新製品に合わせたデザインのものに。

03193.jpg
▲2両増結セット
こちらのラベルも印象が変わりました。
下が最新ロットですが白地の紙になり、印刷が少々滲んでいます。

03194.jpg
▲裏側
こちらもがらっと変わっています。
いままで説明書に記載されていたイラストがパッケージ側に書かれたようです。


では、中身を見てみましょう↓
画像はありませんが、ウレタンの色がダークグレーになりました。
031911.jpg
▲説明書
下が最新ロット、上が初回ロットです。
デザインがだいぶ変わっています。初回ロットでは誤植がありましたが、修正されているようです。
ステッカー、インレタ等の変更は見られませんでした。

031912.jpg
▲8100/8400側 先頭車
まずは先頭車両を見てみます。(右側が最新ロット)
一目見るだけでは証明のせいかと思いがちですが、額縁、窓枠の印刷に違いが見られます。
カスレ防止のため?なのか、ライトグレーに近い銀色で、2800系や6000、7000系列の窓枠表現に近いです。
厚めに印刷してあるようで、上部ライト周辺の塗料が幌枠側面にまで回り込んでしまっています。
今回購入した先頭車6両全てがこのような状態だったのは非常に残念... 購入された方は一度確認してみてください。

031910.jpg
▲中間車側面
側面の窓枠印刷も前面同様変わっています。
少し離れてみても目立ちますね。

03197.jpg
▲車端部
こうして並べると一目瞭然ですね...
前回までのロットと最新ロットで編成を組むと目立ってしまうかも。

03196.jpg
▲妻面
驚いたことに妻面だけは変化がないようです。(私の見落としがあるかもしれませんが...)
 
03195.jpg
▲屋上クーラー
クーラーは6000、7000系列で採用された凹型のものに変わりました。
そりゃ当然ですよね(笑)ファンの部分が出っ張ってるなんて

031913.jpg
▲先頭車スカート
スカートは前回ロットからTNカプラー対応のものに変わっているようです。
今では非対応型の方がが珍しくなりました。

031914.jpg
▲先頭部側面
さてさて、最後にもう一点...
よーく見ないとわかりませんが、台車、床下機器の色味も少しだけ変化しています。
床板そのものには変化がないように見えますが、台車と床下機器は少し濃くなりました。
私は塗装してしまうのであまり気にしませんが、これは阪急製品に限った事ではないかもしれませんね。


以上製品の簡単な比較をさせていただきました。
もしかしたら個体差で...なんてこともあるかもしれませんが、うちの購入分はすべて同じ仕様でした。

夏には登場時が発売になりますし、こちらも変更点については気になりますね。
銀帯がグレー帯にならないことを祈るばかりですが、どうなることやら...
とりあえず今回クーラーが改善された点は良かったと思います。この先はすべて凹型になりそうですね。


今回計14両を導入し、8000系1本と8300系1本に加工する予定です。
いまのところ登場時を買う予定はないですね。高すぎますもん(泣)

8008F作りたいので、この先配管をあれこれ研究しないといけません。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

【加工】 近鉄特急車 Vol.2

こんばんは。


いよいよ学生生活も最後ということで最近はバタバタした毎日を送っています。
飲み会もありますし、学校の用事も会社の用事も...

模型は加工中の車両をさっさと片付けるというような感じで触っています。
とりあえず前回紹介した近鉄を12両まとめて仕上げました。

03181.jpg
まずは阪伊乙特急ということで10両編成。
スズメバチ先頭に22000系と12200系です。


03182.jpg
ライトユニット前後間違えました(汗)
これは上り向きですね...
大山通信に掲載されていた方法で先頭部TN化しました。
胴受けは黒、カプラーは灰色に塗り分けています。

03183.jpg
22600系はあれこれと手を込んでみました。
屋根側に出っ張っているボディにも灰色を塗装。
パンタグラフはKATOの285系用に交換しました。

03184.jpg
小型クーラーはFRP部分のグレーが再現されていないのでこちらも塗り分けました。
転落防止ホロはジャーマングレーで塗装。

03185.jpg
こちらはACE。
近鉄車の屋上はクーラーも含め1色塗り?に見えましたが敢えてクーラーを明るめにしてメリハリをつけました。
床下機器は全車Mrカラーのニュートラルグレーで塗装。

03186.jpg
12200系の12237F。
こちらも特徴が多い編成ですが、換気扇を1台増やすだけの加工に留めています。
先頭部のみ交差式パンタなのも目立ちますね。

03187.jpg
12200系増結2両をくっつければ低屋根6両編成も再現可能。

03188.jpg
こちらもクーラーは塗り分けました。
別パーツならともかく、一体成型では塗り分けでもしないとつまらない屋上になってしまいます。

03189.jpg
12200系どうしの連結面。
GMストアーでバルクの開口パーツを入手したのですが、この連結間隔だと取り付けできないよう...
ドローバーは使いたくないのでおあずけになりました。っていうかもう使わないかもしれません(汗)

12両所有ということで、屋根凸凹長大編成をレイアウトで走らせたいものです。
近鉄は山の風景も似合いそうなので走らせるのも楽しみですね。


~今日の1枚~
031810.jpg
3月のはじめに行ってまいりました。
ちょうど春の花々が咲き始めた頃で沿線各地で楽しむことができました。
競馬臨も毎週のように走り始めましたし、イベントにしろ自然にしろ賑やかな季節ですね。

ちなみにこの編成簡単に特定できちゃいますね(笑)


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

【近況報告】 近鉄特急車 Vol.1

こんにちは。
前回の更新から1ヶ月以上空いてしまい、新年のご挨拶もできず申し訳ございません。
私にとって今年は就職の年であり、4月からは社会人として生活することになります。
赴任先で模型を触っているような暇もスペースもあるかわからないので、今後更新頻度はかなり下がってしまうかもしれません。
こんな気まぐれブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


1月はテストやらレポートやら、意外と学校行事も多く、これといって模型を触る時間を作れませんでした。
残りの学生生活の貴重な時間を楽しもうっていう時期なので、2月に入ってから模型を触る時間が増えたわけではないのですが、昨年末から年始にかけてちょこちょこと買い集めていた近鉄特急の加工を始めました。

2054.jpg
どかどかと買ってしまいました...
12200系4+2両
22000系4両
22600系2両
10両混結阪伊特急が再現したくて、一気に揃えました(汗)

2057.jpg
いつもどおりバラして、インレタ・ステッカー貼ってと。
あれこれ調べながら近鉄のお勉強。

2053.jpg
22600系ってGMの中ではかなり安いですよね?
塗装済キットもかなり安価で買いやすいような気がします。
今はどこも在庫ないですが、再生産したら欲しいものです。

2052.jpg
近鉄の床下はかなり濃いめなのでMrカラーのニュートラルグレーを吹いてみようかと思います。
22600系は光沢仕様にして、ちょっと新車っぽくなんて考えていたり...

2051.jpg
さらにグレーをたくさん買って色味の研究中(笑)
プラにも非金属にも使えちゃう万能カラープライマーも導入したので今度試してみようと思います。


さて、今日の一枚は...
DSC_3500.jpg
昨年伊勢へ行ったときの帰り道、しまかぜ待ちの間に撮った一枚
敢えてモノトーンにしてみましたが、なかなか似合います。
12200系ももう車齢40年を越していますし、そろそろスズメバチの大量増備が始まりそうな気がしますね。

PT48搭載ってことで少し異端児ですね(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

[加工]阪急6300系 6354F「京とれいん」 Vol.3

こんばんは。
2013年も残すところあと1日。
忘年会も終わり、あとはゆっくり過ごすのみです。
今年はずっとゆっくりしていたので、あまり年末の実感がわかないのですが...(汗)

さて、京とれいん、もうほとんど完成です。
クーラーのメッシュパーツをどう使うか悩んでいて、まだ取り付けていないのですが、それ以外は完成しました。
メッシュ部分は塗装して貼り付けるようなのですが、どうもファンの枠の上に貼り付けるみたいで一段出っ張ってしまいます。
どうにかならないものかと考え中です。。


12301.jpg
とりあえずは6両全体像です。
前面と妻面だけでは京とれいんの特徴がほとんどわかりませんね(笑)

12302.jpg
屋上はいつもと同様ジャーマングレーを使って現行の阪急車を再現しています。
パンタグラフはKATO製を載せてみました。
強度の面では信頼性が非常に高いパンタグラフです。

12304.jpg
そして前面
スカートはちゃっかりGM製のものに交換してあります。
鉄コレよりも造形がシャープなので、だいぶ表情が引き締まりますね。
TNカプラー用の爪は使えないので、接着剤で固定しました。
胴受けはGM製ですが、連結器はより実車に近い鉄コレ付属のものを使用しました。

12303.jpg
京とれいんはやはりサイドビューです。
地味に阿波座のパーツもいくつか使っているのですが、ほとんど目立たないですね(泣)

12305.jpg
KATO製動力がやはり似合いますね~
抵抗器の大きさがいい感じです。

12306.jpg
そんなわけで車両ケース入りしました。
このように6両並ぶと、ケースに入れている状態でも楽しめちゃいますね(笑)


さてさて、今日の1枚...
DSC_2885.jpg
何かと今年話題になった形式。
まさか鉄コレが2種類出るとは...
「再販しますから」なんていう言葉の真相は!?
結局手つかずで今年は終わってしまいました。

2300系にとって最後の検査の年になるのでしょうかね。
来年の今頃は半減してそうです...。
前パンドカンとどこかで撮りたいものです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

臨時急行|仁川

Author:臨時急行|仁川
脳裏には阪急電車
弓の色も阪急?
ひたすら阪急の車輌を集めています...
いやもちろん他社車両もいますよ(汗)

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。